岩井形成外科内科病院

ここでは、頚椎椎間板ヘルニア手術の実績を多くもつ「岩井形成外科内科病院」を紹介します。

椎間板ヘルニアなど5,000件以上の手術実績をもつクリニック

岩井形成外科内科病院は、患者とのコミュニケーションや環境にやさしい医療に力を注ぐ地域密着型の医療クリニックです。

JR総武線小岩駅から徒歩5分の好立地にある、岩井形成外科内科病院。低侵襲の手術をモットーに、より優しく安心できる医療技術を提供しています。「医療を通じて患者さんを幸せにする」ことを目的に、日々まい進を続けている病院のひとつです。

椎間板ヘルニア手術と腰部脊柱管狭窄症の手術で5,000件以上の実績があるため、安心して任せられるところが嬉しいですね。治療や手術についてはホームページでも詳しい説明があり、初めての人でも不安が少なく通うことができそうです。

椎間板ヘルニアの治療

岩井形成外科内科病院での椎間板ヘルニアの手術には、大きく2通りの方法があります。

ひとつ目は、椎間板を取り外して上下の骨をつなぎ合わせる方法です。もう一つは、ヘルニアと髄核のみを取り外す方法です。

手術の費用を比較してみると、PLDDとMEDの手術が30万円前後であるのに比べ(保険適用も関係します)、enSpireの場合は60万円という比較的高い費用での手術になることが予想されます。

それぞれの手術方法については、岩井形成外科内科病院のホームページで詳しく確認することができます。

患者さんの治療体験談

院長先生を信頼していたので、手術に際してほとんど不安はありませんでした。むしろ改善への期待がいっぱいでした。入院から手術までの流れが確立されているので過ごしやすかったですね。ヘルニアで悩んでいる方は、間違いなく手術することをおすすめします。

看護師さんやスタッフの方の対応が気持ちよく、不安を感じることもなかったように思います。食事もおいしかったですね。手術後は椅子に座ることもできるようになり、車の運転も可能に。手術前の痛みがうそのようです!

基本情報

岩井形成外科内科病院
所在地 東京都江戸川区南小岩 8-17-2
アクセス JR総武線「小岩駅」徒歩5分
診療時間 月~金9:00~17:00、土9:00~12:00(受付)